砂糖・コーヒ | 2017年12月02日 06:17 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、ロブスタ種ともに反発(1日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは反発し、清算値は前日比1.05セント(0.82%)高の1ポンド=129.55セントとなった。一時は130.30セントの高値を付けた。  相場は前日、思惑的なショートカバーが入ったものの、ブラジルのレアルの急落を受けて生産筋の活発な売りが誘われ、3%近く下落した。レアル安はドル建てで取引されるコーヒーなどの商品の割高につながり、生産筋の売りを促すことになる。  ディーラーらによると、相場はこの日はレアルが堅調となり、生産筋の売りが一服したことで上伸した。あるディーラーは「レアルはこの日幾分上昇したが、依然として比較的弱い地合いだ」と指摘。その上で、「アラビカ種は前日の安値付近まで戻すとみている。だが、ブラジルの生産筋がまだ売り残しているかどうか見定める必要がある」と述べた。  ロンドン市場のロブスタ種1月きりも反発。清算値は前日比27ドル(1.56%)高の1トン=1753ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +3.74
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +3
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +15.5
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0588
WTI ・・・ 68.82 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +0
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +16
シカゴコーヒー ・・・ 113.95 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0