砂糖・コーヒ | 2017年12月08日 07:19 JST

〔NY砂糖〕3日続落(7日)

 ニューヨーク市場の3月きりは3日続落し、清算値は前日比0.14セント(1.0%)安の1ポンド=14.31セントとなった。一時は当ぎりベースで11月2日以来約5週間ぶりの安値を付けた。  ブラジル通貨レアル安も為替要因の面から生産者筋の売りを促し、砂糖相場を圧迫した。  サクデン・ファイナンシャルのシニアトレーダー、ニック・ペニー氏はメモの中で「ブラジルで『燃料エタノールにまつわる話』があるにもかかわらず、手じまい売りが見られた。トレーダーらは、大量の供給過剰見通しが引き続き出ていることに反応した」と指摘した。  豪コモンウェルス銀のトービン・ゴーリー氏は「市場は依然、大量の供給に関する材料をこなしているが、今はこの水準で買いを入れる必要がある参加者は不在だ」と述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 -0.85
NYMEX金先物 12月限 1237 +4
NYMEXプラチナ先物 1月限 785.3 +8.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4343 -0.0025
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 -1
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +7
シカゴコーヒー ・・・ 97.65 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0