������������������ | 2017年12月13日 06:38 JST

〔NY砂糖〕6日続落(12日)

 ニューヨーク市場の3月きりは6営業日続落し、清算値は前日比0.18セント(1.3%)安の1ポンド=13.77セントとなった。一時は13.70セントと、9月末以来の安値を付けた。  トレーダーらによると、ブラジル通貨レアルが対ドルで下落し、産地筋の売りを誘った。相場は6日連続で下落し、心理的な下値支持線となる14セントを下回ったことでテクニカル的に弱い構造となっていることも、相場を圧迫したという。  サクデン・フィナンシャルのニック・ペニー氏は「ファンド筋が空売りを出している兆候がある」と指摘。その上で、「これは強気筋が3月と5月のスプレッド取引に注力している兆候でもあるかもしれない」と付け加えた。  3月きりの5月きりに対するプレミアムは、4営業日前の0.01セントのディスカウントを維持した後、0.08セント付近を保っている。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.06 -0.42
NYMEX金先物 7月限 1276.3 +5.8
NYMEXプラチナ先物 7月限 887.8 -0.6
NYMEXガソリン 6月限 2.0232 +0.0065
WTI ・・・ 65.01 +0
シカゴコーン ・・・ 361.25 -2.5
シカゴ大豆 ・・・ 905.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 115.45 +0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0