������������������ | 2017年12月14日 06:51 JST

〔NY砂糖〕7日ぶり反発(13日)

 ニューヨーク市場の3月きりは7営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.08セント(0.6%)高の1ポンド=13.85セントとなった。  相場は前日まで6営業日続落し、技術的に売られ過ぎの水準まで下落したことで、思惑筋のショートカバーを誘い、上昇したという。これにより、3月きりの5月きりに対するプレミアムは0.16セントと、5月以来の高水準となった。ディーラーらによると、これは供給が逼迫(ひっぱく)する可能性を示唆しているという。  ブラジルの上院は前日、エタノールやバイオディーゼルなどバイオ燃料の使用を今後数年のうちに大幅に増やす法案を可決した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64.3 -0.16
NYMEX金先物 1月限 1333.4 -0.9
NYMEXプラチナ先物 2月限 992 +6.1
NYMEXガソリン 1月限 1.8495 +0.0057
WTI ・・・ 64.17 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 960.5 +7
シカゴコーヒー ・・・ 120.75 -1.5
CRB商品指数 ポイント 196.056 +0