������������������ | 2017年12月16日 06:40 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日続伸=ロブスタ種は反落(15日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは3日続伸し、清算値は前日比0.45セント(0.4%)高の1ポンド=120.75セントとなった。週間ベースでは1.5%安。  ディーラーらは、ブラジル通貨レアル高が若干の支援材料となったと指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種3月きりは反落。清算値は前日比17ドル(1.0%)安の1トン=1723ドルとなった。  2番ぎりの14日間相対力指数(RSI)は週間ベースで24前後と、2008年前以来の低水準となった。  主要生産国ベトナムでは、良好な天候が収穫の進展を促しており、大量の作柄が想定されている半面、最近の相場下落が農家筋の売りを妨げているという。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64.3 -0.23
NYMEX金先物 1月限 1333.4 -0.9
NYMEXプラチナ先物 2月限 992 +6.1
NYMEXガソリン 1月限 1.8495 +0.0065
WTI ・・・ 64.17 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 960.5 +7.5
シカゴコーヒー ・・・ 120.75 -1.5
CRB商品指数 ポイント 196.056 +0