砂糖・コーヒ | 2018年01月04日 06:08 JST

〔NY砂糖〕6日ぶり反落(3日)

 ニューヨーク市場の3月きりは6営業日ぶりに反落し、清算値は前日比0.02セント(0.13%)安の1ポンド=15.31セントとなった。一時は昨年11月28日以来の高値である15.37セントを付けた。  指数ファンド勢が昨年の砂糖相場の低迷を踏まえて、投資配分の見直しとして今後数日中に6万枚程度の買いを入れるとの観測が台頭。最近の相場はこの観測を受けて押し上げられているもようだ。  ただ、弱い需給要因が再び注目を集めている。商品調査会社グリーン・プールが3日、2017~18年度の世界の砂糖余剰予想を従来の980万トンから1043万トンに引き上げたことを受けた。グリーン・プールのリポートによると、「最近の相場とわれわれが予想する砂糖余剰の規模は引き続き、幾分乖離(かいり)している」という。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.97 +0.01
NYMEX金先物 1月限 1338 -9.1
NYMEXプラチナ先物 2月限 1007.9 -4.1
NYMEXガソリン 1月限 1.8584 +0.0167
WTI ・・・ 63.87 +0
シカゴコーン ・・・ 353 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 968.75 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 121.75 -1.35
CRB商品指数 ポイント 196.4045 +0