砂糖・コーヒ | 2018年01月06日 06:27 JST

〔NY砂糖〕3日続落(5日)

 ニューヨーク市場の3月きりは3日続落し、清算値は前日比0.17セント(1.11%)安の1ポンド=15.08セントとなった。3日に付けた2017年11月28日以来の高値(15.37セント)からは一段と下落。トレーダーらは、思惑筋が売り持ちポジションをさらに縮小したかどうかを見極めようと、週間取組残高報告の行方に注目していた。  相場は17年を通じ、22%超下落したが、18年の第1週も小幅安で終えた。  ドル高と原油相場の反落がこの日の相場を圧迫。しかし、17年の価格低迷後の再調整で、指数ファンド筋が週明け8日から買いに動くとの見方に引き続き支えられたという。  また、ある欧州系のアナリストは、ショートカバーによる上昇局面でエタノールとの価格がほぼ均衡したことから、売り圧力が掛かったと指摘。同アナリストは「ブラジルが砂糖を増産するシグナルだ。ただ、われわれはそれを必要としていない」と語り、アジアや欧州連合(EU)の主要生産国で収穫作業が見込み通りに進ちょく中と説明した。世界最大の砂糖生産国ブラジルでは、業者がサトウキビの加工に際し、砂糖もしくはエタノールを選択することができる。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.95 -0.58
NYMEX金先物 1月限 1326 +7
NYMEXプラチナ先物 1月限 1005 +11.2
NYMEXガソリン 1月限 1.8835 -0.0199
WTI ・・・ 63.33 +0
シカゴコーン ・・・ 351.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 973 +2
シカゴコーヒー ・・・ 121.35 +0.25
CRB商品指数 ポイント 196.3443 +0