砂糖・コーヒ | 2018年01月10日 06:34 JST

〔NY砂糖〕5日続落(9日)

 ニューヨーク市場の3月きりは5営業日続落し、清算値は前日比0.05セント(0.3%)安の1ポンド=14.73セントとなった。3月きりは一時14.42セントと、2017年12月21日以来の安値水準を付けた。  市場では、指数ファンド筋が今週中に投資配分の調整の一環として、5万~6万枚を買い入れると広く予想されている。しかし、相場が1月3日に付けた5週間ぶりの高値を下回り、下げ幅を拡大したことから、市場心理が弱気に傾いた。  ディーラーらは、相場がテクニカルに弱気となったことで一段の売りを呼んでいる一方で、世界的な供給過剰観測にも再び注目が集まっていると指摘した。  サクデン・フィナンシャルのニック・ペニー氏は「ファンド筋がショートカバーを入れ、指数ファンド筋が再配分を行うとの勢いは弱まっている」と指摘。その上で、「砂糖相場は下落基調が続く予想している」と述べた。  インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、前日に相場が3.6%近く下落した局面で、未決済約定残高は5000枚ほど増加した。ドル指数が上昇したことも相場を圧迫した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.95 -0.58
NYMEX金先物 1月限 1326 +7
NYMEXプラチナ先物 1月限 1005 +11.2
NYMEXガソリン 1月限 1.8835 -0.0199
WTI ・・・ 63.33 +0
シカゴコーン ・・・ 351.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 973 +2
シカゴコーヒー ・・・ 121.35 +0.25
CRB商品指数 ポイント 196.3443 +0