������������������ | 2018年01月18日 06:36 JST

〔NY砂糖〕続落(17日)

 ニューヨーク市場の3月きりは続落し、清算値は前日比0.17セント(1.3%)安の1ポンド=13.42セントとなった。一時は昨年9月末以来の安値となる13.35セントの安値を付けた。  ブラジル政府が米国産エタノールに課している輸入関税20%を撤廃する方向で検討中との報を受け、相場はテクニカルな下値支持線を割り込んだ。米系のトレーダーは「これはつまり、米国からより多くのエタノールを輸入し、砂糖生産を増やすということだ」と説明した。  インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)のデータによると、16日時点の未決済約定残高は2万2000枚超急増した。同トレーダーは、「新たにショートポジションを形成する向きが市場に戻ってきている」と指摘した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 61.68 +0.53
NYMEX金先物 2月限 1353.2 -22.2
NYMEXプラチナ先物 3月限 1010.1 -6.1
NYMEXガソリン 2月限 1.7509 +0.0137
WTI ・・・ 61.87 +0
シカゴコーン ・・・ 367.5 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 1021.5 +10.5
シカゴコーヒー ・・・ 118.5 +0.55
CRB商品指数 ポイント 0 +0