������������������ | 2018年01月18日 06:34 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、5日ぶり反発=ロブスタ種も高い(17日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは5営業日ぶりに反発し、清算値は前日比2.65セント(2.20%)高の1ポンド=123.10セントとなった。一時は123.80セントの高値を付けた。  相場は16日、一時昨年12月22日以来の安値に下落。取引所のデータで、ファンド筋のアラビカ種に対する弱気スタンスが予想ほど膨らんでいないことが示されたことを受け、今週に入り思惑筋の売り圧力が台頭したとの指摘が浮上していた。  しかし、前週の未決済約定残高の増加などを考慮すると、ファンド筋が一段の売りを出す余地はほとんどない公算が大きく、これがショートカバーの引き金になったという。  ディーラーらによると、焙煎(ばいせん)筋による新たな需要や、欧米の在庫減もセンチメントを強めているもよう。  ロンドン市場のロブスタ種3月きりも反発し、清算値は前日比42ドル(2.4%)高の1トン=1769ドルとなった。ディーラーらは、ベトナム産地筋による売りが2月中旬の祝祭日の間に減速する前に、焙煎筋が買いを入れていたと指摘した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.28
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +2.4
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 +1.9
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0044
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0