砂糖・コーヒ | 2018年02月02日 06:16 JST

〔NY砂糖〕反発(1日)

 ニューヨーク市場の3月きりは反発し、清算値は前日比0.14セント(1.1%)高の1ポンド=13.37セントとなった。  インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)によると、3.6%安となった前日時点の未決済約定残高は7967枚増加し、93万3927枚を回復。トレーダーらからは、ドルの軟調地合いが相場を支えたとの指摘も聞かれた。  1月全体では12.7%安と、月間の下落率としては10カ月ぶりの大きさを記録。欧州連合(EU)、タイ、パキスタンの生産拡大を背景に、国際市場の供給が豊富なことに市場参加者が着目した。  BMIリサーチは調査メモの中で、「2017~18年度は主要国全体で生産が力強く伸びており、世界的に供給量が豊富であることから、今後も数週間は弱地合いが続く」と分析。その上で、18年の平均価格は13.50セントになるとの予想を明らかにした。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.43 +1.17
NYMEX金先物 12月限 1221.2 +4.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 847 +3.4
NYMEXガソリン 11月限 1.4959 +0.0124
WTI ・・・ 53.34 +0
シカゴコーン ・・・ 361.25 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 881 -1.75
シカゴコーヒー ・・・ 111.35 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0