砂糖・コーヒ | 2018年02月07日 06:30 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、7日ぶり反発=ロブスタ種は続伸(6日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは7営業日ぶりに反発し、清算値は前日比3.05セント(2.6%)高の1ポンド=122.85セントとなった。  あるトレーダーは「朝方は米株相場の下落に合わせて多少リスクオフの商いだった」と指摘、リスク回避の動きで思惑筋がショートカバーを入れたと付け加えた。その上で、「商品相場の需給材料の基調はネガティブだ。砂糖とコーヒーで唯一ポジティブな材料としては今のところ、ファンド筋が大口のショートポジションを抱えているということだ」と述べた。  プライスフューチャーズ・グループのジャック・スコビル氏は「思惑筋はショートポジションを持っているため、ショートカバーを入れるのは確実だ」と言及。その上で、下値支持線は118~119セント付近にあると指摘した。  ロイター通信が前日明らかにした調査によると、コーヒー相場は年末までに、各国が在庫を補充する中、若干上昇する見通しだ。  一方、ロンドン市場のロブスタ種3月きりは続伸。清算値は前日比24ドル(1.4%)高の1トン=1804ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.46 +0.46
NYMEX金先物 8月限 1176.2 +5
NYMEXプラチナ先物 9月限 783.1 -5.8
NYMEXガソリン 8月限 1.9874 -0.009
WTI ・・・ 65.88 +0
シカゴコーン ・・・ 365.25 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 885.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 101.1 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0