������������������ | 2018年02月22日 06:11 JST

〔NY砂糖〕小反落(21日)

 ニューヨーク市場の5月きりは小反落し、清算値は前日比0.02セント(0.2%)安の1ポンド=13.27セントとなった。  相場は先月に付けた7カ月ぶり安値の13.17セント付近で推移しており、世界的な供給過剰見通しを背景に11%下落した1月の後を受け、値固め局面を迎えているという。  豪コモンウェルス銀のトービン・ゴーリー氏は「市場は依然として過剰供給を材料視している。しかし、2018年の余剰はすでにどこかに行ってしまったようだ」と述べた。  今月末に納会を迎える3月きりの5月きりに対するプレミアムは前日の0.07セントから0.11セントまで拡大した。INGは市場メモで、この値幅の拡大は3月きりの供給量が限られていることを示唆していると指摘した上で、「今のブラジルでの国内エタノール価格を踏まえると2018~19年度の圧搾はエタノールに重点が置かれる公算が大きい。このため砂糖の供給は限られる」と述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.15 +0.72
NYMEX金先物 12月限 1244.4 -2.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 807.1 -9
NYMEXガソリン 12月限 1.4204 +0.0343
WTI ・・・ 50.99 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 920 -10
シカゴコーヒー ・・・ 98.45 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0