砂糖・コーヒ | 2018年03月01日 06:07 JST

〔NY砂糖〕4日ぶり反発(28日)

 ニューヨーク市場の5月きりは4営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.51セント(4.0%)高の1ポンド=13.38セントとなった。一時は8カ月ぶりの安値水準となる12.82セントまで下落した。  ディーラーらによると、供給の潤沢さを背景に全体的な基調は引き続き弱気だが、この日はショートカバーが入ったという。  サクデン・フィナンシャルのニック・ペニー氏は、市場メモの中で「需給材料は極めて長期にわたって弱く、インド、タイ、欧州連合(EU)の生産見通しが上方修正されるたびに一段と悪化していく」と指摘。ディーラーらは、生産者筋が売りを出すとの思惑が重しとなり、買い戻しの流れを継続することが難しくなっていると分析した。  3月きりの清算値は0.47セント(3.6%)高の13.48セントとなり、5月きりに対し、0.10セントのプレミアムとなった。  トレーダーらは、商社アルビーンとウィルマー・インターナショナルから、計74万2500トン程度の買い入れがあったと語った。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51 +0.51
NYMEX金先物 12月限 1243.7 +4.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 782.1 +3.4
NYMEXガソリン 12月限 1.4189 +0.0137
WTI ・・・ 51.02 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 909.75 +3.25
シカゴコーヒー ・・・ 100.3 -0.15
CRB商品指数 ポイント 0 +0