砂糖・コーヒ | 2018年03月29日 05:57 JST

〔NY砂糖〕反落(28日)

 ニューヨーク市場の5月きりは反落し、清算値は前日比0.33セント(2.6%)安の1ポンド=12.21セントとなった。一時は当ぎりベースで2015年9月以来の安値である12.18セントまで下落した。  インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、27日時点の未決済約定残高は10年ぶりの高水準である97万4778枚に達した。思惑筋がネットのショートポジションを大量に抱えているという。  ディーラーらは、ドル高やマクロ経済をめぐる懸念などが一因となり、相場は圧迫されたと指摘。世界の株価は再び不安定な値動きとなった。  この日は、ブラジル通貨レアルが対ドルで3カ月半ぶりの安値まで下落。これを受けて、為替要因から生産筋にとってはより収益面でより有利になるため、売りが誘われるとみられていた。  商品調査会社グリーン・プールは、2017~18年度と18~19年度の世界の砂糖余剰見通しを大幅に上方修正した。  豪コモンウェルス銀のアナリスト、トービン・ゴーリー氏は市場メモの中で「先物スプレッドのディスカウントが拡大しつつある状況は非常に弱気だ」と指摘した。  18年10月きりの19年3月きりに対するディスカウントは最大で1.41セントと、2営業日前の1.05セントから拡大した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.55 +0.77
NYMEX金先物 4月限 1273.5 -7.1
NYMEXプラチナ先物 5月限 898.1 -5.1
NYMEXガソリン 4月限 2.1298 -0.0033
WTI ・・・ 65.61 +0
シカゴコーン ・・・ 354.75 -4
シカゴ大豆 ・・・ 877 -8.75
シカゴコーヒー ・・・ 90.9 -0.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0