砂糖・コーヒ | 2018年04月10日 05:50 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も高い(9日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種5月きりは反発し、清算値は前週末比1.20セント(1.00%)高の1ポンド=118.65セントとなった。  米商品先物取引委員会(CFTC)が前週末6日に公表した統計では、投機筋の純ショートポジションが過去最大を記録したことが明らかになった。これを受けて全般に弱気ムードが広がる中で、買い戻しが相場を押し上げたという。  あるディーラーは、「ファンド筋の(ショート)ポジションは巨大だ。これを踏まえて限定的な買い戻しが入り、相場は上昇した」と指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種5月きりも反発し、清算値は前週末比13ドル(0.8%)高の1トン=1743ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.01 -0.43
NYMEX金先物 7月限 1239.6 +4.2
NYMEXプラチナ先物 8月限 827.6 +0.8
NYMEXガソリン 7月限 2.1067 -0.0053
WTI ・・・ 70.98 +0
シカゴコーン ・・・ 341.25 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 818.75 -0.5
シカゴコーヒー ・・・ 107.05 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0