砂糖・コーヒ | 2018年04月11日 05:15 JST

〔NY砂糖〕反落(10日)

 ニューヨーク市場の5月きりは反落し、清算値は前日比0.23セント(1.9%)安の1ポンド=12.13セントとなった。一時は当ぎりベースで2015年9月以来の安値となる11.96セントまで下落した。  5月きりの出来高は記録的な13万3285枚に達した。  ブラジルのサトウキビ産業協会(Unica)のデータによると、圧搾業者がエタノール生産の拡大に重点的に取り組んでいるにもかかわらず、3月後半の同国中南部での砂糖生産が前の2週間との比較で大幅増となったことに相場は圧迫された。  ED&Fマン・キャピタル・マーケッツの上級社長、マイケル・マクドゥーガル氏は「良好な気候と政府による政策で砂糖生産が増加したことから、市場は抜け出せずにいる」と指摘。その上で、「値固め局面を脱し、前営業日の安値12.18セントの水準を突破したところでテクニカル要因の売りが出た」と述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 +0.02
NYMEX金先物 12月限 1237 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 785.3 -0.5
NYMEXガソリン 12月限 1.4343 +0.0034
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +4.5
シカゴコーヒー ・・・ 98.05 +1.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0