砂糖・コーヒ | 2018年04月12日 05:16 JST

〔NY砂糖〕続落(11日)

 ニューヨーク市場の5月きりは続落し、清算値は前日比0.07セント(0.6%)安の1ポンド=12.06セントとなった。一時は2015年9月以来の安値となる11.93セントを付けた。  タイとブラジルの生産者によるヘッジ売りが相場下落の一因。特にブラジル勢は通貨レアルの値下がりを利用した売りを出したが、一方ではショートカバーや7月きりへの乗り換えによってプラス圏に浮上する場面もあったという。  サクデン・フィナンシャルのニック・ペニー氏は市場メモの中で、「輸出価格の値決めをめぐり、ブラジルとタイの生産者の間で駆け引きがある」と指摘した。  世界的に供給過剰な状態にあるほか、インドが輸出を可能にする補助金の導入を検討しており、市場はこの2つの材料に引き続き注目している。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.06 -0.43
NYMEX金先物 8月限 1239.7 -12.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 822.3 +0
NYMEXガソリン 7月限 2.0022 +0.0099
WTI ・・・ 68.17 +0
シカゴコーン ・・・ 341.75 +4.75
シカゴ大豆 ・・・ 829.5 +10.5
シカゴコーヒー ・・・ 106.55 -0.9
CRB商品指数 ポイント 0 +0