砂糖・コーヒ | 2018年05月09日 03:52 JST

〔NY砂糖〕4日ぶり反発(8日)

 ニューヨーク市場の7月きりは4営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.24セント(2.1%)高の1ポンド=11.56セントとなった。  「砂糖ウィーク」会合に出席するため、ニューヨークに集まっている砂糖業界の担当者らは世界市場の供給について、おおむね弱気な見通しを示している。  INTL・FCストーンによると、インドやタイなどで生産が過剰となる一方、ブラジル中南部の生産量は前シーズンから14%減少し、9年ぶりの低水準にとどまるという。また、S&Pグローバル・プラッツ/キングスマンのアナリストらは、2018~19年度の世界の砂糖生産は需要を1259万トン上回り、年間の供給過剰規模は少なくとも06~07年以来の大きさになるとの分析を明らかにした。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 66.43 +0.66
NYMEX金先物 8月限 1186.8 +3.7
NYMEXプラチナ先物 9月限 792.5 -7.2
NYMEXガソリン 8月限 2.0151 +0.007
WTI ・・・ 66.45 +0
シカゴコーン ・・・ 362 -3
シカゴ大豆 ・・・ 881.75 -5.5
シカゴコーヒー ・・・ 98.05 +0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0