砂糖・コーヒ | 2018年05月11日 05:22 JST

〔NY砂糖〕ほぼ横ばい(10日)

 ニューヨーク市場の7月きりはほぼ横ばい。清算値は前日比0.02セント(0.2%)安の1ポンド=11.27セントとなった。一時11.14セントの安値を付けた。  世界最大の産地、ブラジル中南部では乾燥した天候の下で収穫作業が速いペースで進み、2018~19年度の最初の収穫月に当たる4月の圧搾量が前年を50%程度上回ったとの統計が響き、相場はこの日の安値圏に下落した。ディーラーらは、エタノールに対し、製糖に用いられるサトウキビの割合は前年実績を下回ったと指摘。これは予想通りだったが、サトウキビの規模とサトウキビに含まれる蔗糖(しょとう)の量はともに前年の水準を上回ったという。  ただ、取引の出来高は少なめ。「砂糖ウィーク」会合に出席するため、ニューヨークに集まっている業界担当者のうち、一部の参加者らはブラジルの生産量の減少を予想している。一方、インドでの豊作がブラジル中央部での10年ぶり低水準の生産量を十分に補てんするとみられている。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 -0.26
NYMEX金先物 7月限 1225.7 +1
NYMEXプラチナ先物 9月限 820.7 -2.3
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 -0.0078
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +7.25
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0