砂糖・コーヒ | 2018年05月12日 05:29 JST

〔NY砂糖〕3日続落(11日)

 ニューヨーク市場の7月きりは3日続落し、清算値は前日比0.05セント(0.44%)安の1ポンド=11.22セントとなった。週間では2.5%安。過去11週のうち10週はマイナスで越週している。  ディーラーらは、ブラジルでの収穫作業が好調なスタートを切っていることが、供給過剰懸念を増幅させていると指摘した。乾燥した天候が収穫作業の加速を後押ししていることが背景。  あるディーラーは「(ブラジルから)より多くの砂糖が供給されているほか、インドでは来年の生産量が記録的な高水準に達するとの見通しが背景にあるため、相場の下落について驚きはない」と述べた。  トレーダーらは、生産者筋は売り出し希望価格を徐々に引き下げていると指摘。この日は、ブラジル通貨レアルが対ドルで下落し、一段と相場を圧迫したという。  同ディーラーは「相場が上昇する場面ごとに(生産者筋による)売りが出て、相場の頭を抑えるだろう」と指摘した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 -0.26
NYMEX金先物 7月限 1225.7 +1
NYMEXプラチナ先物 9月限 820.7 -2.3
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 -0.0078
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +7.25
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0