砂糖・コーヒ | 2018年05月30日 05:18 JST

〔NY砂糖〕横ばい(29日)

 ニューヨーク市場の7月きりは横ばいとなった。清算値は前週末と同水準の1ポンド=12.46セント。  相場が上昇する中、前週末に明らかになったデータでは、思惑筋が弱気ポジションを減らしたことが判明。これを受け、連休明けのこの日の商いは精彩を欠いた。  市場はブラジルでのトラック運転手ストに注目。砂糖相場は先週、ストを背景に2カ月ぶりの高値を付けていた。ストの影響で砂糖の生産活動が混乱する恐れがある。  同国のサトウキビ産業協会(Unica)は28日、トラック協会は運転手らに対して職場に復帰するよう求めたものの、抗議ストの影響でサンパウロ州のすべてのサトウキビ圧搾業者が24時間の操業停止を余儀なくされると予想した。  ED&Fマン・キャピタル・マーケッツの上級副社長のマイケル・マクドゥーガル氏は「砂糖市場はサトウキビがまだ畑に残っており、収穫が始まるということを織り込んでいるので、うまくこなせているように見える」と指摘した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +3.74
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +3
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +15.5
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0588
WTI ・・・ 68.82 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +0
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +16
シカゴコーヒー ・・・ 113.95 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0