砂糖・コーヒ | 2018年05月31日 05:32 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反発=ロブスタ種は3日続落(30日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは3営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.05セント(0.04%)高の1ポンド=120.30セント。一時5月7日以来の高値となる122.20セントを付けた。  トレーダーらによると、ブラジルでは6月末から7月初めにかけて平年よりも寒い気温になるとの予報が一部買いを誘った。  ブラジル・コーヒー輸出業者評議会(Cecafe)は、トラック運転手による全国的な抗議ストにより、同国の5月のコーヒー輸出は予想を90万袋(1袋=60キロ)下回る公算が大きいと表明した。  ブラジルではアラビカ種の収穫はまだ開始されていない。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりは3営業日続落。清算値は前日比9ドル(0.5%)安の1トン=1732ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.01 -0.58
NYMEX金先物 1月限 1282.5 +0.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 786.5 +3.5
NYMEXガソリン 1月限 1.4015 -0.0181
WTI ・・・ 52.54 +0
シカゴコーン ・・・ 378.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 915 +0
シカゴコーヒー ・・・ 103.7 +0.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0