砂糖・コーヒ | 2018年06月01日 06:56 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続伸=ロブスタ種は4日ぶり反発(31日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは続伸し、清算値は前日比3.40セント(2.8%)高の1ポンド=123.70セントとなった。  ブラジルでのトラック運転手による抗議ストがこのところ、相場を若干下支えしてきた。ストは解除されつつあるが、一部の輸出業者は操業再開に向けて苦戦しているという。ブラジル・コーヒー輸出業者評議会(Cecafe)によると、5月の同国のコーヒー輸出は90万袋(1袋=60キロ)減少する見通し。  ラボバンクは市場リポートの中でブラジルの主要生産地について「われわれは、ミナスジェライス州南部での収穫は(依然として豊作に恵まれているものの)、期待外れになると見込んでいる」と指摘。その上で「ブラジルでの過去3カ月にわたる干天が、多少だがコーヒー豆の大きさに影響した可能性がある」と述べた。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりは4営業日ぶりに反発。清算値は前日比20ドル(1.2%)高の1トン=1752ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +3.74
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +3
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +15.5
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0588
WTI ・・・ 68.82 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +0
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +16
シカゴコーヒー ・・・ 113.95 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0