砂糖・コーヒ | 2018年06月02日 05:19 JST

〔NY砂糖〕反落(1日)

 ニューヨーク市場の7月きりは反落し、清算値は前日比0.27セント(2.1%)安の1ポンド=12.52セントとなった。一時は当ぎりベースで3月9日以来の高値である12.97セントを付けた。週間では0.5%上昇  2週間にわたる上昇局面の後、売りが殺到した。ブラジルでのトラック運転手ストなどを背景に、相場は14日相対力指数(RSI)からみてテクニカルに買われ過ぎていた。  トレーダーらによると、ブラジル中南部での収穫は今や完全に回復し、サトウキビ圧砕所も操業を再開し始めているという。  またトレーダーらは、ブラジル通貨レアルの下落も生産者筋の売り拡大を招く要因となったと指摘。砂糖相場はドル建てで取引されているため、ドル高・レアル安は生産者筋にとって売りの好機となり、相場を圧迫したという。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +3.74
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +3
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +15.5
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0588
WTI ・・・ 68.82 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +0
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +16
シカゴコーヒー ・・・ 113.95 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0