砂糖・コーヒ | 2018年06月02日 05:20 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、ロブスタ種とも反落(1日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種7月きりは反落し、清算値は前日比0.95セント(0.8%)安の1ポンド=122.75セントとなった。一時は当ぎりベースで1月30日以来の高値である124.95セントを付けた。  トレーダーらによると、ブラジル通貨レアルが対ドルで下落したことや同国の供給の流れが改善したことが相場を圧迫したという。  当ぎりは2週連続でプラスで越週。ブラジルでのトラック運転手による抗議ストが相場押し上げの一因だった。この抗議ストの影響で、5月の同国のコーヒー輸出は90万袋(1袋=60キロ)減少する見通し。  ディーラーらはブラジルの収穫見通しについて、記録的な豊作に恵まれ、引き続きおおむね良好と述べた。  ロンドン市場のロブスタ種7月きりも反落。清算値は前日比2ドル(0.1%)安の1トン=1750ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.65 +0.3
NYMEX金先物 11月限 1227.4 +0.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 831.7 +1.1
NYMEXガソリン 10月限 1.8911 +0.0133
WTI ・・・ 68.58 +0
シカゴコーン ・・・ 370.75 -1
シカゴ大豆 ・・・ 863.5 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 121.4 -0.65
CRB商品指数 ポイント 0 +0