砂糖・コーヒ | 2018年06月13日 05:35 JST

〔NY砂糖〕横ばい(12日)

 ニューヨーク市場の7月きりは清算値は前日比横ばいの1ポンド=12.35セントとなった。10月きりの清算値は0.03セント(0.2%)高の12.67セント。  この日の商いで7月きりの10月きりに対するディスカウントは最大で0.34セントとなり、前日(0.29セント)から拡大した。  トレーダーらによると、7月きりから10月きりへの乗り換えが殺到したため、相場は圧迫され、この日の高値圏からは値を下げた。  トレーダーらは、当ぎりが4月に付けた2年半ぶりの安値を上回ったことがきっかけで、世界的な供給過剰にもかかわらず、トレンドを重視する投資家の強気スタンスに拍車が掛かったと指摘した。  豪コモンウェルス銀のアナリスト、トービン・ゴーリー氏は市場メモの中で「モメンタム勢の投資家は引き続き買い戻しを続けているようだ」と言及した。  世界的な供給過剰にもかかわらず、多数のブラジルの砂糖・コーヒー生産者が底堅い利幅で値決めをし、同国通貨レアルが先週、2年ぶりの安値を更新したところで、手じまい売りを出した。相場はこの後、活気のない商いとなったという。  ブラジルのサトウキビ産業協会(Unica)のデータによると、5月後半の同国中南部の砂糖生産は134万トンと、5月前半の190万7000トンを下回った。また、これは一部の予測も下回った。  アグリリオン・コンサツランシーはリポートで「総糖分含有量(ATR)イールドは再び上昇に転じたものの、これは今後、通常のテール期間よりも短い期間で、収穫がさらに短縮されるとの懸念の再燃に必ずやつながるだろう」と指摘した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +3.74
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +3
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +15.5
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0588
WTI ・・・ 68.82 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +0
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +16
シカゴコーヒー ・・・ 113.95 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0