������������������ | 2018年06月20日 05:10 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、ロブスタ種とも続落(19日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは続落し、清算値は前日比0.30セント(0.3%)安の1ポンド=116.40セントとなった。一時は2016年3月以来の安値である114.95セントまで下落した。  コメクシムUSAのトレーディングディレクター、ロドリゴ・コスタ氏は「この日のコーヒー相場は商品相場全般への売り圧力に関係した」と述べた。  アラビア種コーヒー相場は堅調なドル・インデックスに圧迫された。ただ、ブラジル通貨レアルが対ドルで小幅ながら反転上昇したため、下げ幅を縮小した。  レアル高は多くの場合、ドル建てで取引されるコーヒーや砂糖などの商品相場の支援材料となる。生産者筋にとって自国通貨での利益が目減りするため、売りを抑制する要因となるからだ。  記録的な豊作が見込まれているブラジルで収穫が始まる中、市場の注目材料は引き続き世界的に潤沢な供給。  ブラジルのブライロ・マギー農務相は、米中間の貿易摩擦はブラジルの企業利益には「極めて有害だ」との見方を示した。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりも続落。清算値は前日比2ドル(0.1%)安の1685ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.96 +0.11
NYMEX金先物 2月限 1323.5 +3.2
NYMEXプラチナ先物 3月限 825 +17.8
NYMEXガソリン 2月限 1.6144 -0.0074
WTI ・・・ 56.98 +0
シカゴコーン ・・・ 375.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 911 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 96.95 +0.85
CRB商品指数 ポイント 0 +0