砂糖・コーヒ | 2018年06月26日 05:27 JST

〔NY砂糖〕4日ぶり反落(25日)

 ニューヨーク市場の10月きりは4営業日ぶりに反落し、清算値は前週末比0.09セント(0.7%)安の1ポンド=12.32セント。前営業日とほぼ同レンジ内での取引となった。  米政府が前週末に発表したデータで、思惑筋によるロングポジションが3週間ぶりの高水準まで膨らんだことが明らかになった後、過去3営業日に見られた買い意欲が薄れた。  インドでの増産が主要生産国ブラジルでの減産を相殺する中、市場の注目は引き続き潤沢な供給が来シーズンも持続するか否かに集まっていた。  マレックス・スペクトロンはリポートの中で、「来年の指標では、世界の供給過剰量は若干減少する公算が大きいとみられているが、引き続き供給余剰だ」と指摘。その上で、「恐らく大量の在庫が今年から繰り越されるだろう」と分析した。  市場参加者らが主要生産国ブラジルの乾燥した気候や作柄への影響を注視する中、下値は抑えられた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.85
NYMEX金先物 8月限 1224 +5.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 800.6 +25.9
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.0208
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +3.25
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 111 +2.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0