砂糖・コーヒ | 2018年06月29日 05:07 JST

〔NY砂糖〕反発(28日)

 ニューヨーク市場の10月きりは反発し、清算値は前日比0.20セント(1.7%)高の1ポンド=12.25セントとなった。  翌29日の7月きりの納会に市場の注目が集まる中、主要生産国ブラジルの干天に対する幾分の懸念に加え、同国通貨レアルが早い段階で上昇していたことなどが相場を支えた。  ディーラーらは、ブラジルが7月きりの受け渡し分の最大産地となるほか、グアテマラ産も幾らか含まれる見込みと指摘した。  インターコンチネンタル取引所(ICE)によると、7月きりの未決済約定残高は27日、2万2468枚と急激に落ち込んだ。10月きりに対するディスカウント幅は、28日の清算値確定時点で0.33セントから0.37セントに拡大した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.12 +0.01
NYMEX金先物 10月限 1203.9 +3
NYMEXプラチナ先物 10月限 821.9 +11.7
NYMEXガソリン 9月限 2.0207 -0.0066
WTI ・・・ 71.03 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 +2.75
シカゴ大豆 ・・・ 830 -0.25
シカゴコーヒー ・・・ 98.05 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0