砂糖・コーヒ | 2018年07月04日 06:42 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、5日ぶり反発=ロブスタ種も高い(3日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは5営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.25セント(0.22%)高の1ポンド=111.90セントとなった。2番ぎりとしては一時、2013年12月以来の安値に当たる111.50セントまで下落した。  ある米国のトレーダーは「商業筋の買いが若干入り、この日は思惑筋の売りが出なかった。思惑筋は既に極めて売り持ち状態にある」と指摘した。  ブラジル通貨レアルが対ドルで上昇したことも相場を支援した。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりは4営業日ぶりに反発。清算値は同8ドル(0.48%)高の1トン=1685ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.85
NYMEX金先物 8月限 1224 +5.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 800.6 +25.9
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.0216
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +3.25
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 111 +2.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0