砂糖・コーヒ | 2018年07月06日 04:49 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反落=ロブスタ種も安い(5日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは反落、清算値は前営業日(3日)比2.75セント(2.5%)安の1ポンド=109.15セントとなった。相場は一時108.55セントと、2013年12月以来の安値まで下落した。これにより、14日相対力指数(RSI)が22.6まで押し下げられ、テクニカル的には15年3月以来最も売られ過ぎの水準となった。  トレーダーらは、主要生産国ブラジルで記録的な生産量が予想されているほか、世界的な供給過剰も見込まれていることから思惑筋の売りが台頭し、相場が圧迫されたと述べた。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりも反落。清算値は前日比50ドル(3.0%)安の1トン=1639ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.24
NYMEX金先物 8月限 1224 -5.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 806.3 +0.5
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.009
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0