������������������ | 2018年07月11日 04:44 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反落=ロブスタ種は続伸(10日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは3営業日ぶりに反落し、清算値は前日比0.25セント(0.2%)安の1ポンド=114.80セントとなった。  ある米系のトレーダーは、「(思惑筋が保持する)記録的なショートポジションを除けば、コーヒーに関して強気な材料は何もない」と指摘。潤沢な国際市場への供給が値下がりの背景にあると分析した。  米独立記念日の休場でずれ込み、米政府が9日に発表した週間統計によると、非商業筋の弱気スタンスは過去最大を記録。ある欧州系のディーラーは「ショートカバーが入る余地があることは間違いない」と語った。  ブラジル最大のコーヒー農協(Cooxupe)によると、収穫作業はこの時期としては2015年以来最も緩やかなペースで進んでいるという。  一方、ロンドン市場のロブスタ種9月きりは3営業日続伸し、清算値は前日比10ドル(0.6%)高の1トン=1705ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.13 -1.85
NYMEX金先物 6月限 1273.2 +0.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 815.4 -10.4
NYMEXガソリン 5月限 2.0193 -0.0307
WTI ・・・ 62.97 +0
シカゴコーン ・・・ 394.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 822 +7.5
シカゴコーヒー ・・・ 91.85 -1.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0