砂糖・コーヒ | 2018年07月13日 05:29 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日続落=ロブスタ種は反発(12日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは3日続落し、清算値は前日比0.50セント(0.5%)安の1ポンド=111.55セントとなった。  朝方のブラジル通貨レアルの下落が相場を下支え。レアル安を受け、生産者筋の売りが抑えられた。ブラジルは世界最大のコーヒー生産国。  一方、ロンドン市場のロブスタ種9月きりは反発。清算値は前日比9ドル(0.5%)高の1トン=1681ドルとなった。  堅調な相場動向を受けて、7月きりの9月きりに対するプレミアムは、約定最高値である99ドルまで上昇。トレーダーらによると、これが市場のセンチメントを押し上げており、期近の旺盛な需要を示唆している可能性があるという。  ロブスタ種コーヒーのベトナムでのコーヒー取引はこのところ、停滞している。2017~18年度の収穫が終わりに近づく中、農家筋が現在の価格水準で残りの在庫を売り渋っていることが背景。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.43 +0.96
NYMEX金先物 12月限 1221.2 +5.7
NYMEXプラチナ先物 12月限 845.7 +3.1
NYMEXガソリン 11月限 1.4959 +0.0215
WTI ・・・ 53.34 +0
シカゴコーン ・・・ 361.25 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 881 -1
シカゴコーヒー ・・・ 110.45 -0.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0