������������������ | 2018年07月14日 06:00 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、4日続落=ロブスタ種は反落(13日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは4日続落し、清算値は前日比1.65セント(1.5%)安の1ポンド=109.90セントとなった。これにより、相対力指数(RSI)が33.7と、テクニカル的に見て売られ過ぎの水準に近づいた。9月きりは週間で3.7%安と、6週連続で下落した。  ブラジルでの記録的な収穫高が見込まれていることを背景に、思惑筋の売りが相場を圧迫した。インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、未決済約定残高は29万8763枚と、記録的な水準に上った。  プライス・フューチャーズ・グループの副社長、ジャック・スコビル氏は「思惑筋は供給不足には絶対ならないのではないかという観測に取りつかれていると思う」と述べた上で、「産業筋は縮小した規模で買いを入れている。ブラジルでの収穫が極めて大量になるという感じが強い上、ロブスタ種ではあるが、ベトナムでの収穫も大量になるとみられる」と指摘した。  一方、ロンドン市場のロブスタ種9月きりは反落。清算値は前日比15ドル(0.9%)安の1トン=1666ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.46 +0.46
NYMEX金先物 8月限 1176.2 +5
NYMEXプラチナ先物 9月限 783.1 -5.8
NYMEXガソリン 8月限 1.9874 -0.009
WTI ・・・ 65.88 +0
シカゴコーン ・・・ 365.25 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 885.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 101.1 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0