������������������ | 2018年07月19日 06:56 JST

〔NY砂糖〕続落(18日)

 ニューヨーク市場の10月きりは続落し、清算値は前日比0.05セント(0.5%)安の1ポンド=11.08セントとなった。  ディーラーらは、ブラジルの生産者筋の売りが誘発されたことや、インドでの過剰供給が相場を圧迫したと指摘した。  ブラジル農業調査会社サフラス・エ・メルカドは、2018~19年度のブラジル主要産地での砂糖生産量は2800万トンに減少するとの見通しを示し、前回予想から300万トン下方修正した。  米国のトレーダーは「インドはブラジル産砂糖の不足を穴埋めできるだろう」と述べた上で、こうした見方がブラジルの生産見通しに関する強材料の影響を限定的にしたと付け加えた。  トレーダーらによると、世界2位の生産国インド政府が来シーズンのサトウキビ価格の引き上げを承認したことを受け、同国による輸出が大量になるとの観測が強まったという。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.36 +0.21
NYMEX金先物 10月限 1221.2 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 822.5 +3
NYMEXガソリン 10月限 1.9067 +0.0063
WTI ・・・ 69.2 +0
シカゴコーン ・・・ 369.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 858.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 117.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0