砂糖・コーヒ | 2018年08月10日 05:02 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種は3日ぶり反発(9日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは続落し、清算値は前日比0.20セント(0.2%)安の1ポンド=107.65セントとなった。  9月きりの第1回受け渡し通知日を23日に控えて、9月きりから12月きりに乗り換える動きに圧迫された。主要生産国ブラジルでの降雨が時期尚早の開花につながるのではないかとの懸念が今週初めの相場の支援材料となっていた。この後再び降雨がなければ、生産にマイナスの影響を与える。  アーチャー・フィナンシャル・サービシズの先物ストラテジスト、スティーブ・プラット氏は「しかし今の時点では、この後も雨が降りそうだ。これは多分相場に響くだろう」と指摘した。  一方、ロンドン市場のロブスタ種9月きりは3日ぶりに反発。清算値は前日比16ドル(1.0%)高の1トン=1671ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.46 +0.46
NYMEX金先物 8月限 1176.2 +5
NYMEXプラチナ先物 9月限 783.1 -5.8
NYMEXガソリン 8月限 1.9874 -0.009
WTI ・・・ 65.88 +0
シカゴコーン ・・・ 365.25 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 885.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 101.1 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0