������������������ | 2018年08月18日 06:39 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種も反落(17日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは続落し、清算値は前日比0.65セント(0.62%)安の1ポンド=104.70セントとなった。一時は2008年以来の安値となる103.85セントを付けていた。週間ベースでは5%安だった。  ラボバンクの上級商品アナリスト、カルロス・メラ氏は「ファンド筋と思惑筋が極めて売りに夢中になっている」と言及した。思惑筋が大量の弱気ポジションを抱えている。  また、新興国通貨不安がブラジル通貨レアルにも波及し、この日再びレアルが下落したことも相場の圧迫材料となった。レアルとコーヒー価格は連動しており、ブラジル通貨レアルが下落すれば、現地通貨でのリターン向上につながるため、ドル建てで取引される商品の売りが出やすくなる。  ディーラーらは天候とエルニーニョの影響を注視している。ブラジルのアラビカ種が栽培される地域で季節外れの降雨があったことで不安が広がっている。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりは反落。清算値は前日比36ドル(2.26%)安の1トン=1560ドルとなった。一時は2016年4月以来の安値となる1544ドルを付けた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.15 +0.22
NYMEX金先物 1月限 1246.1 -0.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 807.1 -2.2
NYMEXガソリン 12月限 1.4204 +0.0058
WTI ・・・ 50.99 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 920 -1.75
シカゴコーヒー ・・・ 97.75 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0