砂糖・コーヒ | 2018年08月29日 05:31 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、4日ぶり反落=ロブスタ種も安い(28日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは4営業日ぶりに反落し、清算値は前日比2.70セント(2.6%)安の1ポンド=103.05セントとなった。前週に付けた12年ぶりの安値99.35セントに向けて値を消した形。  コメシムUSAのロドリゴ・コスタ氏は「ブラジルの政局不透明感が響き、通貨レアルの値動きが依然として定まらない。レアル相場が一段と下落すれば、ブラジルが主体的な立場にある商品価格(コーヒーや砂糖など)の上昇は阻まれよう。結果として、思惑筋の売りが再燃するだろう」との見方を明らかにした。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりは反落し、清算値は前営業日比5ドル(0.3%)安の1トン=1536ドルとなった。トレーダーらは、主要生産国ベトナムの豊作見通しが重しとなり、11月きりは前営業日に付けた2016年4月以来の安値1525ドルを若干上回る水準で浮動していたと指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 66.3 -0.34
NYMEX金先物 4月限 1269.3 -1.5
NYMEXプラチナ先物 7月限 893.8 -3
NYMEXガソリン 4月限 2.1316 -0.0245
WTI ・・・ 66.19 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 862 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 91.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0