砂糖・コーヒ | 2018年08月30日 05:26 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、小幅続落=ロブスタ種は反発(29日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは小幅続落し、清算値は前日比0.15セント(0.2%)安の1ポンド=102.90セントとなった。  ディーラーらによると、ブラジル通貨レアルの下落が引き続き相場の上値を抑える中、この日も前週に付けた12年ぶりの安値99.35セントが視野に入る形で軟調に推移した。この水準は大半の国の生産コストを下回っているという。  こうした原価割れの状況に対応して、コロンビア政府は28日、コーヒー農家を助成するため、3400万ドル(1000億ペソ)の基金を設立すると発表した。  一方、ロンドン市場のロブスタ種11月きりは反発。清算値は前日比10ドル(0.7%)高の1トン=1546ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0.71
NYMEX金先物 12月限 1223 -3.1
NYMEXプラチナ先物 12月限 844.8 -0.3
NYMEXガソリン 11月限 1.577 +0.0096
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 364.75 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 892.25 -3.5
シカゴコーヒー ・・・ 112.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0