砂糖・コーヒ | 2018年09月06日 05:35 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、6日ぶり反発=ロブスタ種も高い(5日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは6営業日ぶりに反発し、清算値は前日比2.35セント(2.3%)高の1ポンド=103.80セントとなった。前日は一時12年ぶりの安値である98.65セントを付けていた。  トレーダーらによると、相場はショートカバーが入り上伸した。また、思惑筋が大量のネット・ショートポジションを抱えていることに加え、ブラジル通貨レアルが対ドルで小幅に上昇したことも幾分支援材料になったという。  ただ、2018~19年度のブラジル産コーヒー収穫量が記録的な高水準に達するとの観測が一段高を阻んだという。  サクデン・フィナンシャルのアナリスト、ジョディー・ウェルケス氏は市場メモの中で「相場は引き続き圧迫されると予想しており、中期的には98セントを抜ける下落余地があるとみている」と言及した。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりも5営業日ぶりに反発し、清算値は前日比26ドル(1.8%)高の1トン=1501ドルとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.47
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +7.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 +1.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0034
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0