������������������ | 2018年09月07日 06:02 JST

〔NY砂糖〕6日ぶり反落(6日)

 ニューヨーク市場の10月きりは6営業日ぶりに反落し、清算値は前日比0.09セント(0.8%)安の1ポンド=10.80セントとなった。この日は、前日に付けた4週間ぶり高値の10.97セントをわずかに下回る水準で取引された。  主にテクニカルな買い戻しが入り、相場は過去5営業日に5.6%上伸。ディーラーらによると、モメンタムは弱気から中立に移行したことを示唆しているという。  インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)のデータでは、未決済約定残高が5日も減少し、99万4026枚になったことが示された。これで9営業日連続のマイナスで、この間の減少幅は約6万8000枚。  ブラジル通貨レアルはいったん小幅上昇したものの、対ドル相場は依然として先週付けた3週間ぶりの安値近辺にとどまっており、これが思惑筋の売りを促している。  ただ、ディーラーらはインドの生産増加が相場の上値を抑えると予想している。  インドは来年、1990年代からトップだったブラジルを抜き、世界最大の砂糖生産国になる見通し。ブラジルでは、サトウキビをエタノール生産に割り当てる傾向が強まっており、投資の縮小も収量に影響を与えている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.78 -0.45
NYMEX金先物 10月限 1226.4 +0.7
NYMEXプラチナ先物 11月限 842.7 -0.5
NYMEXガソリン 10月限 1.9443 -0.0013
WTI ・・・ 71.79 +0
シカゴコーン ・・・ 378.25 -2.5
シカゴ大豆 ・・・ 891.5 -8.25
シカゴコーヒー ・・・ 119.65 +0.3
CRB商品指数 ポイント 0 +0