砂糖・コーヒ | 2018年09月08日 05:46 JST

〔NY砂糖〕反発(7日)

 ニューヨーク市場の10月きりは反発し、清算値は前日比0.21セント(1.9%)高の1ポンド=11.01セントとなった。一時11.03セントと、1カ月ぶりの高値を付ける場面もあった。10月きりは今週3.9%上伸し、3週連続での上昇となった。  インターコンチネンタル商品取引所(ICE)のデータによると、前日に未決済約定残高が1万8632枚減の97万5394枚となった。これで10営業日連続のマイナス。  ディーラーらは、前月に10年ぶりの安値を付けた後に値が回復し、建設的なチャートが形成されたことから、ファンド筋が大口のネットのショートポジションを縮小したと述べた。  ブラジルと欧州連合(EU)の生産高が減少するとの予想が相場を支える一方で、世界的な供給過剰に対する懸念も根強かった。トレーダーらは、インドによる輸出の可能性が引き続き相場の大幅な上昇余地を抑えていたと述べた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.25 +0.31
NYMEX金先物 12月限 1210.1 +3.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 833.8 +1.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5606 +0.0121
WTI ・・・ 56.11 +0
シカゴコーン ・・・ 367 +4
シカゴ大豆 ・・・ 883.5 +10
シカゴコーヒー ・・・ 112.2 -0.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0