砂糖・コーヒ | 2018年09月13日 05:42 JST

〔NY砂糖〕急反発(12日)

 ニューヨーク市場の10月きりは急反発し、清算値は前日比0.49セント(4.4%)高の1ポンド=11.67セントとなった。一時は7月5日以来の高値11.71セントまで上昇。出来高は16万5097枚に達した。  ディーラーらによると、ブラジル通貨レアルの上伸が相場の一部支援要因となった。レアル高に伴い、同通貨ベースでの輸出の魅力が低下することが背景。加えて、10月きりから3月きりへの乗り換えやショートカバーも、相場を100日間移動平均を上回る水準に押し上げたという。  インターコンチネンタル取引所(ICE)によると、未決済約定残高が11日、13営業日連続で減少し、半年ぶりの低水準である90万7199枚となった。これを受け、相場は上伸に転じたという。相場が前月に付けた10年ぶりの安値から反転上伸して以来、未決済約定は15万5000枚近く減少した。  相場が100日間移動平均を上回る水準に改善したことを受けて、チャート上で一段と強気な見通しが形成されているほか、ファンド筋が大量に抱えているネット・ショートポジションを縮小する可能性が高くなった。トレーダーらによると、この水準ではテクニカルな買いが誘われたという。  ブラジル・サトウキビ産業協会(Unica)によると、圧砕所が今年の干ばつによる被害を確認しているように収量が落ち込んでいるにもかかわらず、ブラジル中南部では8月後半にサトウキビ圧砕作業が加速したという。  ディーラーらは、生産水準はほぼ予想に沿っていると述べた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.52 +0.6
NYMEX金先物 3月限 1301.8 -0.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 831.8 +2.6
NYMEXガソリン 3月限 1.8577 +0.0344
WTI ・・・ 58.46 +0
シカゴコーン ・・・ 373.25 -2.5
シカゴ大豆 ・・・ 909.25 -4.75
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0