������������������ | 2018年09月15日 05:09 JST

〔NY砂糖〕3日ぶり反落(14日)

 ニューヨーク市場の10月きりは3日ぶりに反落し、清算値は前日比0.52セント(4.5%)安の1ポンド=11.16セントとなった。当ぎりの下落率としては6月4日以来の大きさ。同日は清算値確定前の20分間に5.8%急落し、一時11.00セントに沈んでいた。ただ、週間では4週連続のプラスを確保した。  トレーダーらによると、前日に2カ月ぶりの高値を付けた後の利食い売りがこの日の大幅下落の要因。相対力指数(RSI)の観点から、テクニカル的にみて買われ過ぎの水準にあったという。また、10月きりのオプション納会が週明け17日に迫っていることも相場を圧迫した。  需給関連では、増産に伴って供給が過剰となっているインドが、間もなく輸出助成に合意するかもしれないとのうわさも圧迫材料となったもよう。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 -0.83
NYMEX金先物 12月限 1237 +6.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 785.3 +11.8
NYMEXガソリン 12月限 1.4343 -0.0061
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +6
シカゴコーヒー ・・・ 97.65 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0