砂糖・コーヒ | 2018年10月03日 05:00 JST

〔NY砂糖〕3日続伸(2日)

 ニューヨーク市場の3月きりは3営業日続伸し、清算値は前日比0.46セント(4.0%)高の1ポンド=12.07セントとなった。一時は5.6%上昇し、6月26日以来の高値となる12.26セントを付けていた。  トレーダーらによると、相場はブラジル通貨レアル高やショートカバー、原油など商品価格の上昇などに支えられた。レアル高は現地通貨での利益が目減りするため、生産筋の売り意欲が減退する。  米国、メキシコ、カナダ3カ国による北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の合意を受けた買い気は取引終盤には薄れた。  サクデン・フィナンシャルのトーマス・クジャワ氏によると、市場参加者らはインドの輸出増を引き続き懸念している。インド政府が最大500万トンの輸出促進に向けた補助金を承認したことを受け、相場は先週、約10年ぶりの安値を付けていた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0