砂糖・コーヒ | 2018年10月05日 05:30 JST

〔NY砂糖〕5日続伸(4日)

 ニューヨーク市場の3月きりは5営業日続伸し、清算値は前日比0.10セント(0.8%)高の1ポンド=12.33セントとなった。  プライス・フューチャーズ・グループのジャック・スコビル副社長は「ブラジル通貨レアルは若干下落したが、最近は極めて堅調だったため、砂糖とコーヒー相場にはともに支援材料となった」と述べた。  ブラジル大統領選の第1回投票は7日に行われるが、これによりレアルの値動きがやや荒くなっている。ただ、レアルは過去10営業日で5%強上昇しており、生産者筋の売り意欲を萎えさせている。  ディーラーらは、清算値が3日連続で心理的な節目となる12セントの水準を超えたため、短期的な見通しは前向きだと述べた。  インド通貨ルピーが4日に記録的な安値を付けたが、同国がルピー安を受けて輸出する可能性が高まった。  豪コモンウェルス銀のアナリスト、トービン・ゴーリー氏は「ルピーが史上最安値を付けたことは注意するに値する。マーケットがインドの輸出に再び注目するのであれば、輸出のパリティ価格は下がることになる」と指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.39
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +21.9
NYMEXプラチナ先物 3月限 805.3 +6.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0081
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 -5.5
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 -9.5
シカゴコーヒー ・・・ 97.5 -0.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0