砂糖・コーヒ | 2018年10月05日 05:32 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、反発=ロブスタ種も高い(4日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは反発し、清算値は前日比0.35セント(0.3%)高の1ポンド=106.95セントとなった。  ハケット・フィナンシャル・アドバイザーズのショーン・ハケット氏は「ショート筋がポジションを減らしている」と指摘。その上で、「ブラジルの大統領選の最終的な結果が出るまでは104セントから110セントの水準で浮動するかもしれない」と付け加えた。  米インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、アラビカ種の未決済約定残高は、32万4588枚と4営業日連続で減少し、3週間ぶりの低水準となった。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりも反発。清算値は前日比28ドル(1.8%)高の1トン=1616ドルとなった。  トレーダーは、コーヒーの国際価格は回復したものの、ベトナムとインドネシアの相場は両国の在庫がともに低水準であるため鈍調だと述べた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.12 +0.08
NYMEX金先物 10月限 1225.3 -0.8
NYMEXプラチナ先物 12月限 835 -1.9
NYMEXガソリン 10月限 1.9139 -0.0114
WTI ・・・ 69.11 +0
シカゴコーン ・・・ 367 +1
シカゴ大豆 ・・・ 856.75 +1.5
シカゴコーヒー ・・・ 120 -2.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0