砂糖・コーヒ | 2018年10月06日 07:37 JST

〔NY砂糖〕6日続伸(5日)

 ニューヨーク市場の3月きりは6営業日続伸し、清算値は前日比0.30セント(2.4%)高の1ポンド=12.63セントとなった。一時は6月初旬以来の高値となる12.70セントまで上昇した。  米国のあるトレーダーは「ファンド筋が現在ショートポジションを手当てしていることに加え、レアル高も支援材料となった」と述べた。  米インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、4日時点での未決済約定残高は78万1840枚と、1月中旬以来の低水準となった。  ディーラーらは、相場はブラジル通貨レアル高に支えられたと指摘。レアル高は現地通貨でのリターンが目減りするため、生産筋の売り意欲が減退する。また、ブラジル大統領選の投開票が7日に予定されており、この結果次第ではレアルの一段高が予想される。  サクデン・フィナンシャルのニック・ペニー氏はメモの中で「砂糖相場は引き続き上昇の勢いを見せている」と指摘。また、この上昇が生産者筋やトレーダーらの一部売りを誘い始めていると付け加えた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0