砂糖・コーヒ | 2018年10月12日 05:18 JST

〔NY砂糖〕反発(11日)

 ニューヨーク市場の3月きりは反発し、清算値は前日比0.07セント(0.5%)高の1ポンド=12.92セントとなった。  Jゲーンズ・コンサルティングの社長、ジュディ・ゲーンズ氏は「最初は、砂糖相場は米株価急落を受けて下落したが、持ち直した」と述べた。  主要生産国ブラジルの9月後半の砂糖生産量は、より多くのサトウキビがエタノール生産に振り向けられたため急減した。  ただ、欧州連合(EU)の主要砂糖製造会社であるジュートツッカーは、砂糖相場の見通しは「非常に不透明」との見解を示した。  インターコンチネンタル取引所(ICE)のデータによると、10日時点での未決済約定残高は8営業日連続で減少して74万6569枚と、10カ月ぶりの低水準となった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0